ほほ笑み ほほ笑み ほほ笑み
  • グループホーム ほほ笑みグループホーム ほほ笑み
    096-367-6277

ほほ笑みは木が香る木造平屋造。
畑に囲まれたのどかな環境と家庭的な雰囲気の中で、安心して快適な介護サービスをご利用頂けます。
ほほ笑みスタッフ一同あたたかいおもてなしを提供するとともに、地域の方々に開かれた施設を目指しています。
そして「この町にほほ笑みがあるから安心・きてよかった」と言っていただけるよう、日々努力してまいります。どうぞ、ぜひ一度おこし下さい。

  • ほほ笑みパンフレットダウンロード
  • ほほ笑み 資料ダウンロード

ブログ

雪の日から1週間

2021.2.25.(木曜日)

1週間前に雪が降ったとは思えないほど、かなり暖かな1日でした。

ご利用者様と外に出て、きれいなお花を愛でることができました。

ほほ笑みにはサクランボの実がなる桜の木があります。

昔、利用者様のご家族に頂いたときは、高さ30㎝位のほんの小さな木でしたが、

いつの間にかこんなに大きくなりました。

もうだいぶ開花してます。6分咲きくらいでしょうか。

時々鳥が遊びにやってきて、とても良い光景です。

いよいよチューリップの芽も存在感が増してきました!

施設に戻ってフットケア中です。

いつもでもどこでも、猫が寄り添っています。

 

寒い朝

2021.2.18.(木曜日)

隣の園庭や畑に少し雪が降り積もり、寒い朝になりました。

今年はよく見る光景です。雪予報も多く、今年は例年より寒いのでしょうか…。

非常時に備えたパンは朝食のメニューに追加され、

ボリューム満点の朝食となりました。

今年の冬は寒暖差が激しいので、混乱したお花が花壇で一輪だけ咲いています。

その脇では、チューリップがスタンバイしています!

コロナ禍の散髪

2021.2.10.(水曜日)

コロナの第一波がきた昨年の2月頃から、訪問理容の利用を中止しております。

中止はしたものの、それからどんどんと伸びていくご利用者様の髪の毛に戸惑って

いたところ、職員の1人が一念発起!!ご利用者様のカットを始めました。

始めは恐る恐る…でしたが、今では慣れた手つきでどんどん上手にカットして

いきます。コロナ禍に思わぬ才能を発揮してくれて、とても助かっています!

その横では、ご利用者様のカットを見守る?ように、猫が寄り添って??いました。

猫達にとって床暖房は天国のようです。

 

次ページへ

理事長ご挨拶

太陽

熊本市の東部、並びに地域の皆様方には日頃より、本法人が運営しております「幼保連携型認定こども園やまなみ」と「グループホームほほ笑み」の運営には多大なご支援をいただいていることに感謝申し上げます。
「グループホームほほ笑み」は、母体である幼保連携型認定こども園やまなみの園児との交流を年間計画で組み、お年寄りと子どもたちの心のケアを互いに育んでいます。敷地内の畑では四季折々の花と野菜の栽培を行い、のんびりとまるで我が家での生活を送るイメージで時を過ごしていただいています。
また、地球環境保全を考え、太陽光発電(15キロワット)を設置し、入居者の安全を優先に考え、グループホームでは熊本市内で最初にスプリンクラーを設置するなど、安全面と快適性には積極的に取り組んでいます。
この度、日頃の活動をより広く知っていただけるようホームページを立ち上げ情報公開をさらに進めてまいります。一度お立ち寄りいただければ幸いです。

社会福祉法人 山清福祉会 理事長 山﨑恒雄

ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
インストールされていない方は、左バナーよりダウンロードしてください。

ページトップへ