ほほ笑み ほほ笑み ほほ笑み
  • グループホーム ほほ笑みグループホーム ほほ笑み
    096-367-6277

ほほ笑みは木が香る木造平屋造。
畑に囲まれたのどかな環境と家庭的な雰囲気の中で、安心して快適な介護サービスをご利用頂けます。
ほほ笑みスタッフ一同あたたかいおもてなしを提供するとともに、地域の方々に開かれた施設を目指しています。
そして「この町にほほ笑みがあるから安心・きてよかった」と言っていただけるよう、日々努力してまいります。どうぞ、ぜひ一度おこし下さい。

  • ほほ笑みパンフレットダウンロード
  • ほほ笑み 資料ダウンロード

ブログ

リスクレベル

2020.10.15.(木曜日)

昨日また、熊本県のリスクレベルが上がってしまいました。

「レベル4特別警報」です。

現在の面会は玄関先でマスク着用の上、消毒や検温はもちろんのこと、

換気や距離にも十分注意を払って行っています。

距離はありますが、今は顔を向き合わせて話すことのできる時間が、

とても貴重に感じられます。

感染者の状況が日々変わっていく中では、面会についてもその都度

見直しをしていかなければなりません。

ミーティングもまだまだソーシャルディスタンスです。

こんなときでも利用者の方々は、色んなことに熱心に取り組まれ、

前向きに過ごされています。

手指の運動グッズです。小さなそら豆達をお箸で移動させます。

さすが高齢者の方々はお箸の持ち方が美しく、1つ1つ確実に移動されます。

職員が行うと、そら豆が脱走します。

歌の時間です。秋の歌はたくさんありますね。

紅葉、里の秋、虫の声、まつぼっくり.....。

利用者様の中に、コーラスをされていた方が数名いらっしゃいます。

発声が素晴らしく、歌の時間にはリードして下さいます。

 

お散歩日和

2020.10.13.(火曜日)

いつの間にかすっかり秋らしくなり、過ごしやすい季節になりました。

貴重なこの時期を逃さないよう、毎日のようにお散歩に出かけています。

隣の園庭では何やら楽しそうな声が・・・・。

「どこ行くの~?」「何してるの~?」とこども達。しばし、触れ合いタイムです。

少し足を延ばして近くのスーパーへ。この日は豪華な食卓となりました。

この時期、朝晩は冷え込むので、こまめな調整をしていかなければなりませんね。

猫達も冬モードに突入しました。

 

 

敬老の日

2020.9.24.(木曜日)

今年も敬老の日がやってきました。

昼食は以前好評だった手巻き寿司や、ちょっと贅沢にケン〇ッキーを提供させて頂きました。いつもチラシを見ながら、「美味しそうね~。買いに行こうか。」とおっしゃっていたKさん。念願叶い、とても喜ばれていました。

敬老の日と前後して、病院受診の帰りにスーパーに立ち寄り、お好きな物を購入されたUさん。パンやチョコレートに始まり、ビール(ノンアルコール)、刺身などが次々とカゴに入り、気付けば晩酌セットが…….。帰宅後に乾杯をし、思わずピースサインが出ておられました。こんなに嬉しそうなご様子を見ると、コロナ禍で外出もままならない状況ではありますが、3密を避け、きちんと対策をとった上で、時々は気分転換も必要だと感じました。Uさん、ご馳走続きで良かったですね!

次ページへ

理事長ご挨拶

太陽

熊本市の東部、並びに地域の皆様方には日頃より、本法人が運営しております「幼保連携型認定こども園やまなみ」と「グループホームほほ笑み」の運営には多大なご支援をいただいていることに感謝申し上げます。
「グループホームほほ笑み」は、母体である幼保連携型認定こども園やまなみの園児との交流を年間計画で組み、お年寄りと子どもたちの心のケアを互いに育んでいます。敷地内の畑では四季折々の花と野菜の栽培を行い、のんびりとまるで我が家での生活を送るイメージで時を過ごしていただいています。
また、地球環境保全を考え、太陽光発電(15キロワット)を設置し、入居者の安全を優先に考え、グループホームでは熊本市内で最初にスプリンクラーを設置するなど、安全面と快適性には積極的に取り組んでいます。
この度、日頃の活動をより広く知っていただけるようホームページを立ち上げ情報公開をさらに進めてまいります。一度お立ち寄りいただければ幸いです。

社会福祉法人 山清福祉会 理事長 山﨑恒雄

ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
インストールされていない方は、左バナーよりダウンロードしてください。

ページトップへ