ほほ笑み ほほ笑み ほほ笑み
  • グループホーム ほほ笑みグループホーム ほほ笑み
    096-367-6277

ほほ笑みは木が香る木造平屋造。
畑に囲まれたのどかな環境と家庭的な雰囲気の中で、安心して快適な介護サービスをご利用頂けます。
ほほ笑みスタッフ一同あたたかいおもてなしを提供するとともに、地域の方々に開かれた施設を目指しています。
そして「この町にほほ笑みがあるから安心・きてよかった」と言っていただけるよう、日々努力してまいります。どうぞ、ぜひ一度おこし下さい。

  • ほほ笑みパンフレットダウンロード
  • ほほ笑み 資料ダウンロード

ブログ

入居者募集!

2021.4.28.(水曜日)

5月に居室が1部屋空くことになりました。

下の写真のお部屋とほぼ同じ作りで、半分が畳になっています。

隣接の保育事業所の園児と一緒に、芋堀りができるような畑もあります。

可愛いこども達の歓声が毎日聞こえてきます。

こども達と触れ合うだけで元気をもらえます。

猫が3匹います。猫がお好きな方はとても喜ばれています(^^♪

グループホームをご検討中の方は、お気軽にご相談下さい♬

TEL096-367-6277 担当 實(じつ)

 

春爛漫

2021.4.16.(金曜日)

ほほ笑みの花壇や隣接する保育園の花壇には、春の花が咲き誇っています。

園長先生が毎日お手入れをして下さるので、これまでで一番の、とっても鮮やかで美しい花が彩っています。ご利用者様や園児達はもとより、職員の気分も晴れやかになりますね!

暖かくなってきて、ご利用者様も伸び伸びと過ごされています。お手伝いにも精が出ます。

こちらはお手伝いせず、テレビに夢中です…。

出会いの季節

2021.4.5.(月曜日)

隣接の保育園は0歳~2歳までのこどもが対象なので、年少さんに上がる頃には卒園となります。例にもれず、今年も大きく成長したこども達が元気に巣立っていきました。

また4月からは、新しく入園するこども達で賑やかな毎日が始まります。

園に慣れるまでのしばらくの間は、こども達の可愛い泣き声が聞こえてくるでしょう。

ほほ笑みの猫達もほほ笑みにやってきた頃は、怪我をして弱っていたり、手の平にのるほど小さくて、声もか細かったものの、今では寝床から溢れるほど大きく成長しました。茶トラがお母さんがわりになって、黒トラにお乳をやって育ててくれました。

今でもこうして母に甘えるので、母はまだまだ自分の時間が持てません(笑)

 

次ページへ

理事長ご挨拶

太陽

熊本市の東部、並びに地域の皆様方には日頃より、本法人が運営しております「幼保連携型認定こども園やまなみ」と「グループホームほほ笑み」の運営には多大なご支援をいただいていることに感謝申し上げます。
「グループホームほほ笑み」は、母体である幼保連携型認定こども園やまなみの園児との交流を年間計画で組み、お年寄りと子どもたちの心のケアを互いに育んでいます。敷地内の畑では四季折々の花と野菜の栽培を行い、のんびりとまるで我が家での生活を送るイメージで時を過ごしていただいています。
また、地球環境保全を考え、太陽光発電(15キロワット)を設置し、入居者の安全を優先に考え、グループホームでは熊本市内で最初にスプリンクラーを設置するなど、安全面と快適性には積極的に取り組んでいます。
この度、日頃の活動をより広く知っていただけるようホームページを立ち上げ情報公開をさらに進めてまいります。一度お立ち寄りいただければ幸いです。

社会福祉法人 山清福祉会 理事長 山﨑恒雄

ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
インストールされていない方は、左バナーよりダウンロードしてください。

ページトップへ